将来の為、幸せになる為の離婚であればそれでよし

私は、妻の浮気が原因で離婚しました。子供がおり、子供の今後、将来については相当な不安があり、今もそれは無くなってはいません。当時の子供が理解できる範囲内で全うに、真面目に生きていくように教えてはいましたが、それを継続してもらいたいのは私の願いです。戸建てに住んでいますので、家の雰囲気が暗くなってしまったのは寂しかったです。好きな事をしても自己満足でしないと感じました。

 

子供の事に関しては、姫路の離婚専門弁護士に相談し、裁判所で審判を行い、月に一度は会えるようになりました。子供と話をする事で、様子を解ろうとできますし、月に一度であっても、間違った事はしっかり注意をする事で、変わらず信頼してくれていると思っています。

 

家の雰囲気に関しては、私の事情を理解してくれるパートナーを探し、一緒になりました。私の子供とも毎月会って相手をしてくれますし、喧嘩もなく良い家庭を作っていける希望を持っています。新しい家族にも、子供にも、自分の申し訳ない気持ちは伝え、理解をしてくれるような話をする時間、説明する時間は作るようにしています。

 

 

我慢して離婚しずにいて辛い日々を送るのであれば、この先の修復が無理だと断言できれば離婚はやむを得ないと思います。ただ、家事、仕事などキッチリできても、長く独りでいるのはやめた方がいいです。人は一人では生きられないです。